薄毛治療

薄毛で悩む男性に育毛剤の利用よりもクリニックへの受診を勧める理由

投稿日:2018年10月28日 更新日:

男性の場合はある程度年齢が経つと髪の毛が薄くなってきます。

高齢者になってもフサフサの羨ましい方も中にはおられますが、程度の違いはあれど髪の毛の悩みを持っている方のほうが多いのではないでしょうか。

僕もまさにその一人でして、10代からM字部分のソリコミが気になり、20代でM字部分の後退を認識し、30代で髪の毛全体の量が減ってきていることを自覚し、薄毛治療のクリニックに受診することになりました。

その後は薬を服用することで若干の改善と、そこからの現状維持を続けているような状態です。インターネットの世界では薄毛対策といえば育毛剤ですが、僕は薬の服用以外では何の対応もしていません。2種類の薬品をほぼ毎日飲むことで現状を維持しています。

今回は男性の薄毛の原因や治療方法などについて記事を書いてみたいと思います。

男性の薄毛の大半は「男性型脱毛症(AGA)」が原因

男性の薄毛の原因は男性型脱毛症(AGA)であると言われています。

AGAのスイッチがオンになると時間の経過とともに髪の毛が抜けていき、頭髪はどんどん薄くなってしまいます。脱毛症という病名がついているのであれば、何らかの方法で完治させることができそうですが、現在の医療では病気を完全に治すことはできないようです。

抜け毛が増えるのは髪の毛のサイクルが短くなるから

なぜAGAになると髪の毛がどんどん抜けてしまうのか?

それは髪の毛の生え変わるサイクルが正常な状態ではなくなるからです。

髪の毛の成長と生え変わりのシステム

髪の毛は毛球部で作られた髪の毛が上へ上へと押し上げられることで伸びていきます。

髪の毛が正常に育っている状態を「成長期」と言って、人によって成長期の期間は大きくことなりますが、だいたい2~6年くらいと言われています。AGAではない方の頭髪は約9割くらいが成長期の段階にあると言われています。

成長期を終えた髪の毛は「退行期」に入り、髪の毛の成長が少しずつ衰えていき、最終的には髪の毛が抜け落ちるのを待つ「休止期」に至ります。そして抜け落ちた髪の毛の後に新しい髪の毛が再び生えてきて「成長期」を迎えるわけです。

この「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返す一連の流れをヘアサイクルと呼びます。

AGAはヘアサイクルが短くなる病気

男性の髪の毛が薄くなるのは、ヘアサイクルの周期が短くなり髪の毛が育ち切る前に抜け落ちてしまい、需要と供給のバランスが崩れてしまうからです。

男性型脱毛症を改善する方法

無数の穴が空いたバケツに水道水を流し込む映像を思い描いてもらえると分かりやすいと思います。

バケツの中の水が現在生えている髪の毛、穴から抜けて行く水が抜け毛、蛇口から流れ出ている水が新たに生えてくる髪の毛といった関係性です。

ヘアサイクルが正常な方は、バケツの穴から抜けて行く水の量と蛇口から注がれる水の量が一定であるため、バケツの中の水は一定を保つことができます。

ところがAGAになるとバケツの穴(抜け毛)が増えるか大きくなるかして、抜けて行く水の量が増えていきます。そして蛇口から注がれる水量(新たに生える髪の毛)も減ってしまい、バケツの中の水(毛髪量)がどんどん減ってしまいます。

ではどうするか?

育毛剤ではなくクリニックへ受診しよう

現在の医療ではこの状態を完全に治すことはできませんが、薬を服用することでバケツの穴と蛇口から注がれる水量をある程度元の状態に持っていくことができます。

市販されている育毛剤でも一定の効果は期待できるようですが、医学的に有効であるとされている方法は、医師から処方される医薬品を服用し続けることです。

僕は薄毛が気になりだしたところで、都内のクリニックに受診をして薄毛治療のための医薬品を処方してもらい、効果が実感でき、数か月通院した段階で体への影響がないことが確認できたところで、海外通販の個人輸入で同成分の薬剤を購入して服用する方法にシフトしました。

タイトルのクリニックに受診を勧める理由は、自身の生活習慣の改善や市販の育毛剤だけでは薄毛の改善効果が期待できないからです。ちょっと気になる程度の方であれば育毛剤だけでいいと思いますが、誰から見ても薄毛が明らかな人が、飛び交う情報に右往左往していては髪の毛は薄くなる一方です。

まずは専門的な知識と治療の実績のあるクリニックに受診をして、しかるべき方法で薄毛治療を行うべきです。

 

ブログではAGA改善のための僕のプロセスを別の記事で紹介していく予定です。

興味のある方は同カテゴリー内の記事をご参照ください。

-薄毛治療

Copyright© OYAZINE , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.